女性医師 キッズスペース バリアフリートイレ 駐車場完備 オムツ替えシート カード払い対応
予約のお電話はこちらから
tel.092-332-9932

(受付時間:8:30-17:30)

Fax.092-332-9928

〒819-1102
福岡県糸島市高田2丁目20-21

審美歯科 / 保険外治療

aesthetic

審美歯科とは

クリーニング、ホワイトニングによって歯を白く美しくしたり、矯正によって歯並びを綺麗にします。また、保険診療では扱えないセラミックスなどの材料を用いた治療を行います。
審美歯科治療によって健康的で美しい口元を手に入れ、笑顔にも自信を持つことができます。前向きな気持ちが持てることで精神的にも大きなメリットがあります。お口のお悩みがある方は是非一度ご相談下さい。

クリーニング

クリーニングでは歯についた茶渋やタバコのヤニ、その他歯磨きでは落としきれない汚れを洗浄します。
このような着色は見た目に悪いだけでなく、虫歯や歯周病の原因ともなります。通常の歯磨きを徹底したうえで、定期的なクリーニングが効果的です。下記にあてはまる方には特におすすめします。

茶渋やタバコのヤニ歯にこびりついた汚れが気になる方

歯ブラシなどでは落ちない歯石や歯垢などでお悩みの方

歯周病や虫歯の予防をしたい方

クリーニングはこんな方にオススメ!

治療ではなく歯磨きの手伝いをして欲しい方

特にむし歯もなく歯肉の腫れもないけど、口の中をすっきりさせたい方。

歯周病の治療が終わっている方

PMTCでは歯石などは取る事ができないので、すでに歯石を取り除いてあることが前提になります。

矯正中の方

矯正装置の周りの汚れなどをきれいに取り除くのが難しいときなど歯磨きの手助けになります。

被せ物やブリッジなどがある方

被せ物・ブリッジなど歯のない部分もきれいになります。

クリーニングの流れ

STEP.01

歯石・汚れの除去

専用の器具を使い、歯ブラシなどで落としきれない歯の汚れや歯石を除去します。

STEP.02

スケーリング

スケーラーと呼ばれる専用の器具を使い、歯ぐきの中の見えない部分まで丁寧に取り除いていきます。

STEP.03

ステイン(着色)除去

重炭酸ナトリウム塩を専用の器具から噴射して、歯の表面のヤニや茶渋などを除去します。

STEP.04

研磨

電動ブラシと研磨剤を使って一本ずつ丁寧に歯の表面や隙間の汚れを落とします。

STEP.05

フッ素塗布

最後にお口を洗浄し、歯を虫歯になりにくいように強化するフッ素を塗布します。

PMTCの流れ

STEP.01

口腔内チェック

歯磨きではどうしても磨き残しが出てきます。不得意な部分を確認することで、歯磨きの参考にしていきます。

STEP.02

スケーリング

スケーラーと呼ばれる専用の器具を使い、歯ぐきの中の見えない部分まで丁寧に取り除いていきます。

STEP.03

ステイン(着色)除去

重炭酸ナトリウム塩を専用の器具から噴射して、歯の表面のヤニや茶渋などを除去します。

STEP.04

歯を磨く

専用機器を使用して、歯の表面や根元の部分を綺麗に磨き上げていきます。

STEP.05

歯間磨き

さらにフロスなども用いて歯と歯の間の汚れも取り除きます。

STEP.06

洗い流し

水や空気などで研磨剤を綺麗に洗い流します。

STEP.07

フッ素で歯質強化

歯の表面にフッ素を塗り、むし歯から歯を守ります。

ホワイトニング

ホワイトニングは、加齢や生活習慣、遺伝などによって変色した歯を漂白剤で脱色して白くする方法です。クリーニングのように歯の表面ではなく内側から漂白するので、より歯を白くすることができます。ホワイトニングは歯を削らず、治療の回数も少なくてすみます。

保険外治療とは

保険外治療とは、保険診療適用の範囲外の材料や技術を使用する治療のことです。保険外治療では保険診療適用の制限を受けないので、より幅広い治療を選択することが可能です。よりよい材料と時間を多くかけて治療することができるので、保険診療よりも質の高い治療を受けることができます。
ベストな治療法は一人一人、歯の一つ一つで違います。虫歯の治療法の選択にあたっては、歯の位置、詰め物・被せ物の形や大きさ、かみあわせ、歯ぎしりなどのクセ、食習慣やアレルギーの有無など、さまざまな要素を考慮する必要があります。そういったあらゆる要素を考慮し総合的に判断した上で、患者さんに合わせた虫歯治療の方針をご提案させて頂きます。

保険治療と保険外治療の違い

保険治療と保険外治療の大きな違いは以下の3つです。

治療時間・回数

保険外治療では事前に患者様とご相談し、治療方法や期間、費用などをご納得していただいた上で治療をはじめます。そのため、制限のある保険治療よりも時間も回数も多くかけ患者様にとって最善の治療をおこなうことができます。

材料・技術

保険内治療では治療方法や使用できる材料に制限があります。保険外治療では費用が高くなりますが、審美性の高いもの、強度、機能性などで満足度の高いものを使用することが可能です。

費用

保険治療では健康保険証を提示することで治療費の支払いが3割で済みます。
治療内容が同じであれば費用も全国でほぼ同じになります。一方、保険外治療には負担軽減がなく、かかる費用は歯科医院によって大きく異なります。

保険治療でできる

  • ・虫歯の治療
  • ・神経をとる治療
  • ・歯周病の治療
  • ・詰め物(銀歯)を被せる
  • ・歯を抜く
など

×保険治療でできない

  • ・インプラント治療
  • ・セラミック
  • ・特別な入れ歯
など

保険外治療例

クラウン

セラミッククラウン

保険治療で使用する「レジン」より実際の歯に近い美しさにすることができます。変色もしにくく、よく長く審美性を保つことができます。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウンとは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミックを貼り付けたクラウンです。強度が強く、ほとんどの部位に使用することができます。

ゴールドクラウン

金合金や白金加金を使用したクラウンです。強度が強く、適合も良いため二次的な虫歯にかかりにくいというメリットがあります。

インレー

セラミックインレー

見た目の質感がよく、汚れがつきにくいため変色しにくいという特徴があります。金属アレルギーの方などにも安心です。

ハイブリッドセラミックインレー

レジンとセラミックを混ぜてつくられたインレーです。比較的安く固すぎないため、周りの歯を痛めにくく、見た目もいいです。時間とともに多少変色してしまいます。

ゴールドインレー

金合金や白金加金などでつくられています。錆びにくく、二次的な虫歯や歯・歯ぐきの変色がおきにくいというメリットがあります。

義歯

金属床義歯

「金属床義歯」は歯ぐきの部分に金属を使用している入れ歯です。金属部分は汚れにくく、また薄く小さくできるため使用時の違和感を抑えることができます。

ノンクラスプ義歯

入れ歯のひっかけとなる金属部分を歯ぐきと近い色の樹脂に変えて作成した入れ歯です。目立ちにくく、見た目がよいというメリットがあります。

1